中小企業に企業ホームページは必要ない?【サイトがないデメリット】

ホームページ必要アイキャッチ
  • 「中小企業にホームページは必要ある?」
  • 「企業のホームページでなにができる?」
  • 「ホームページの運営費用っていくらかかる?」

現在ホームページを持っていないという方は、こんな疑問が浮かぶのではないでしょうか。

実は…ホームページを持っていないだけでもデメリットがあるんです。

「ホームページは元々ないのにデメリットってなに!」と思うかもしれませんが、企業の場合は知らないうちに損をしています。

ということで、この記事では中小企業のホームページの必要性と運営にかかる費用を解説!

ホームページを持っていない方は必読の内容なので、ぜひ最後までお読みください。

中小企業に企業ホームページは必要ない?

デメリット

結論から言うと、

中小企業にもホームページは必要です。

なぜなら、ホームページがないだけで企業にデメリットがあるから。

逆に、ホームページをうまく活用すると大きなメリットを生みます。

では、ホームページがないデメリットから見てみましょう。

ホームページがないデメリット

otikomudansei

企業としての信用を失いやすい

ホームページがないと企業としての信用を失いやすいんです。例えば、もし企業名をネットで調べた時にホームページが出てこなかったら「どんな企業かわからない…」もしくは「倒産してるんじゃないだろうか…」と思われる可能性さえあります。

そもそもネット上に企業情報がないと、所在地や連絡先もわからないので顧客からしたら不便ですよね。

問い合わせもできないので、営業機会の損失にも繋がります。

SNSで集客しても成約ページがない

最近ではInstagramやTwitterのようなSNSでの情報発信に力を入れている企業も多く見られます。たしかにSNSは目に触れやすく、情報も発信しやすいのですが、行動してもらうように導くには情報量が少ない。

ホームページをうまく運用している企業は、SNSからLP (ランディングページ)などの成約ページに誘導して、商品購入や問い合わせを獲得しています。

自社サイトに成約まで導くLPを制作すれば、SNS集客の価値をさらに高められるでしょう。

見込み客を他社に奪われる

ホームページがないと自社に流れてくるはずだった見込み客が、競合他社に刈り取られてしまいます。自社に来てくれた客層も離脱してしまったら、結局は他社に流れてしまうので逃してはいけません。

もし自社のホームページやLPにまで見込み客を誘導できれば、自社の情報以外遮断して成約まで持っていけるので、客を逃しにくいんです。

ほとんどの業界で通用する手段ですし、ホームページがないということは見込み客を知らない間に奪われていることになります。

求人コストが高くなる

企業のホームページには採用ページもよく設置されています。人材を募集したい時に、もし自社のホームページから応募を取れれば求人費は0円だからです。

今まで人材募集といえばタウンワークだった求人媒体ですが、最近は他の大手求人サイトやindeedなどの検索エンジンが出てきて運用方法も複雑になっています。

良い求人媒体もわからないままそれらに頼りきりになってしまうと、いつまでも求人コストが削れません。

タウンワークの効果が落ちる→新しい求人を試す→失敗の繰り返しで、求人コストがむしろ増えてしまうことがあるんです。

2019年から無料で運用できるGoogleの求人サービス「Googleしごと検索」は、自社サイトの求人ページをGoogleの検索結果に表示することができるので、求人コストを下げられると注目されています。

Googleしごと検索が日本でもサービスを開始したこともあり、自社サイトで採用ページを運用していく企業が増えていくでしょう。

問い合わせの窓口がない

ホームページはネットからの自社への窓口です。企業情報やお問い合わせフォームを設置しておけば、見込み客が問い合わせてくれます。

それがなければ、どうやって企業に連絡を取ればいいのかわからないですよね。

「自分は小規模事業なので…」という方も、新しい仕事のチャンスを逃す可能性がある、問い合わせ窓口は設置しておきましょう。

ホームページがあるメリット

メリット

先にホームページがないだけで発生するデメリットを挙げました。

次に、ホームページがあるメリットを紹介します。

ウェブサイトは使い方次第でさまざまな可能性を秘めているので、参考にしてください。

問い合わせの窓口になる

まだホームページがない企業にとって、ネット上に企業情報と問い合わせを設置できるのが一番わかりやすいメリットだと思います。

企業へのアクセスマップやアンケートなどを作り込めば、企業への来社や見込み客のニーズを聞き取れるので、今後の事業拡大にも効果が期待できるはずです。

当社は格安でホームページを制作したいというニーズにもお応えしていますので、お気軽に連絡ください。

自動の営業ツールになる

ホームページにブログやLPを追加していくことで、自動で24時間365日営業してくれるツールにできます。

SNSやブログでアクセスを集めて、ページからページへ誘導するように構成しておけば、ユーザーが自動に成約ページ(LP)へ流れるという仕組みです。

いずれ営業マンを雇う費用や営業に費やす労力を削減できるようにサイトを育てていけば、やがて企業の資産になります。

自社求人を強化できる

先に挙げましたが、最近では自社サイトに採用ページを作り込めば、Googleしごと検索やSEOでも自社求人の露出を増やせます。

しかも、Googleしごと検索やSEOは自社で運用できるので、コストもあまりかかりません。

どちらも当サイトで詳しく解説しているので、参考にどうぞ。

情報を一括で配信できる

ホームページに営業時間やイベントのお知らせを編集して告知しておけば、情報を一括で発信できます。

問い合わせの手間が省けるようにホームページで説明を掲載しておけば、問い合わせの対応も減るので労力や人件費も削減できるでしょう。

情報発信と合わせてカート機能を設置すれば、サイトから商品を売れますし、サイトを編集するだけで販路が広がります。

ホームページの運営費用

「ホームページはある方がいいのはわかったけど、運営費用はいくらくらいなの…?」というのが一番気になりますよね。

ホームページの運営費用ですが…

実は、レンタルサーバー代 + ドメイン代 = 月々1,000円程度で収まります。

有名なさくらのレンタルサーバー↓

さくらサーバー

さくらサーバーのドメイン↓

ドメイン

特に最近のレンタルサーバーは格安のサービスが増えているので、さらに安くできる組み合わせもあります。

費用感

  • レンタルサーバー:月々300〜1,000円
  • ドメイン代:月々100〜200円

ホームページ制作の発注は、当社ならトップページ + 4ページ = 6万円〜作成を請け負っております。

レンタルサーバーやドメインの取り方は無料でレクチャーするので、発生するのは制作費のみ。

ホームページのことがよくわからないという方のため、ホームページの制作をより簡単にわかりやすく格安で行っています。

「ホームページに最低限のページが作れればいい」

「集客や営業に使えるように作り込んでいきたい」

など目的に合わせてご提案しますので、まずはcontents-i無料相談にご連絡ください。

まとめ

中小企業に企業ホームページは必要ない?という内容を解説してきました。

最後に記事をまとめます。

結論:中小企業にもホームページは必要です。

必要な理由

  • ホームページがないだけで多数のデメリットが発生するから
  • ホームページを効果的に使うことでメリットを生むから

ホームページがないデメリット

  • 企業としての信用を失いやすい
  • SNSで集客しても成約ページがない
  • 見込み客を他社に奪われる
  • 求人コストが高くなる
  • 問い合わせの窓口がない

ホームページがあるメリット

  • 問い合わせの窓口になる
  • 自動の営業ツールになる
  • 自社求人を強化できる
  • 情報を一括で配信できる

小規模の事業だからホームページは必要ないよね…?と思っている方の参考になれば幸いです。

企業ホームページを設置するのは、自社を調べてくれる人や自社のサービスを知りたい人に情報を届けるという、ひとつの思いやりだと思います。

contents-iでは、ホームページを「営業などにも使えるように作り込んでいきたい」「とにかく安く作りたい」など目的に合わせてご提案していますので、ぜひご相談ください。

 

contents-i お問い合わせ

    必須お問い合わせ項目(複数選択可)
    必須お問い合わせ内容
    必須企業名
    必須ご担当者名
    必須電話番号
    必須メールアドレス

    個人情報保護法

    【 個人情報保護方針 】

    当社は、個人情報を適正に管理し保護することを社会的責務と認識し、これを実践することにより、
    皆様から「登録したい会社」、「信頼される会社」となり得るよう全力を注ぎ、社会から「必要とされる会社」 となることを目指します。
    個人情報保護の重要性を認識し、当社の事業活動に必要な範囲内で個人情報を収集、利用、提供、預託する。
    個人商法への不正なアクセス、または個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩等の危険に対して、技術面及び組織面において合理的な安全対策及び是正・予防措置に講ずる。
    個人情報に関する法令、規範及び個人情報保護方針に基づくコンプライアンス・プログラムを策定し、これを遵守する。
    個人情報を適正に利用し、またその保護を徹底するために、コンプライアンス・プログラムの継続的な見直し及び改善を行う。

    【 個人情報の取り扱いについて 】

    皆様からお預かりした個人情報は、次の目的にのみ利用いたします。
    仕事の紹介に関係する業務
    雇用管理
    皆様が当社に提供を希望されたサービスに関係する業務(仮登録のお申し込み)
    当社からの情報提供(当社のサービスに関する情報提供、ご意見・ご質問等への回答等)
    お預かりした個人情報は、紛失、破壊、改ざん及び漏洩等を予防する保護策を講じて適正に管理します。

    お預かりした個人情報は、次の場合を除き、第三者に提供・開示することはありません。
    ご本人の生命、健康、財産等の重大な利益を保護するために必要な場合
    当社が従うべき法令上に義務のために必要な場合
    個人情報の取り扱いに関するお問い合せは、弊社までお問い合せ下さい。
    お預かりしている個人情報の開示をご希望の場合は、文書で請求して下さい。
    ご本人であることを確認させていただいたうえで、速やかに開示いたします。

    個人情報保護法に、ご同意いただいたうえで、左のチェックボックスにチェックを入れて送信してください。

     

    ヘッダーロゴ

    〒 733-0812
    広島県広島市西区己斐本町 2-6-19 サンケイビル
    TEL:082-961-3058
    フリーダイヤル:0120-145-239
    Email:web@contents-i.com
    HP:https://contents-i.com/
    担当:清水・荒木

    【運営会社】
    サンケイ株式会社 Web制作部

    この記事を書いた人

    清水 拳志

    contents-i/サンケイ株式会社

    【経歴】ブログ歴:6年/ライター歴:5年/サイト制作歴:2年/人材派遣会社:営業3年・求人担当2年

    自社サイトの運営やSEO対策・リスティング広告運用、求人関係の業務を行っています。最近はGoogleしごと検索について研究中です。

    【経験】ブロガー&ライターとして今まで200記事以上作成経験あり。SEO・ライティング・音声配信アプリ・回線系・求人系の解説記事が得意。個人ブログは月間8200PV。